三重県津市 S様邸 セメント瓦からガルバリウム鋼板へ

工事情報
「瓦の屋根をリフォームしたい」とのご相談をいただきました。
【施工地域】三重県津市
【築年数】40年
【施工箇所】屋根母屋 145㎡
【使用材料】ガルバリウム鋼版
【施工方法】葺き替え
【施工期間】14日

三重県津市S様邸で、屋根の葺き替え工事を行いました。この工事では、経年劣化によりボロボロになったセメント瓦から、新しいガルバリウム鋼板への葺き替えをしました。セメント瓦は時間とともにその耐久性を失い、多くの場合、部分修理よりも葺き替え工事が必要になってきます。このため、当社はS様に対し、より耐久性に優れたガルバリウム鋼板への葺き替えを提案しました。
ボロボロになったセメント瓦↓

葺き替え作業は、一枚一枚のセメント瓦を丁寧に取り除くという、非常に労力を要する作業でした。加えて、屋根の上に設置されていた温水器の脱着作業は、その重量のために3人がかりで行わなければならないほどでした。既存のセメント瓦をすべて剥がした後、屋根の強度を高めるために構造用合板12mmを敷設しました。このように野地板を新しくし、その上に防水の役割を果たすルーフィングを下葺きしました。
最終的に、屋根本体であるガルバリウム鋼板のたてひら葺きを行いました。ガルバリウム鋼板は、耐久性が良く見た目のシンプルさが特徴的で、S様の家の屋根も元々瓦で銀色だったことから、この工事でも銀色のガルバリウム鋼板を使用することにしました。ご主人は年配の方で、この家を世代交代後も家族で大切にしていきたいという願いを持っておられました。そんなご主人の思いもあり、屋根葺き替え工事への決意が固まったようです。
このガルバリウム鋼板は、フッ素が含まれているため、塗膜が非常に強く、塗装面の耐久性が向上します。このフッ素入りの鋼板はメンテナンスサイクルが長く、ランニングコストが良くなります。
工事が完了した後、ご主人は新しい屋根を見て大変喜んでくれました。
S様邸の屋根葺き替え工事を通じて、より快適で安全な住環境を提供できたことを光栄に思います。
ありがとうございました。

アフター


匠ひおき

Y様、この度は屋根修理の匠ひおきにご依頼いただきありがとうございました。このガルバリウム鋼版は耐久性にも優れているのでとても人気の材質です。見た目も気にいっていただけたようでよかったです。また他の箇所で工事が必要な際にはぜひご相談ください。
この度はありがとうございました。

最新の施工事例

屋根修理見積もりシミュレーター

雨漏り10年保証

最近の施工事例

  1. 雨漏り修理 板金カバー補修 三重県伊賀市H様邸

  2. 大阪府大東市I様邸 屋根リフォーム 金属カバー工法

  3. 奈良県橿原市 新築住宅 次世代型ガルバリウム鋼板 屋根工事 

オススメのお役立ち情報

  1. 屋根・外壁に使われるガルバリウム鋼板のメリット・デメリット

  2. 「屋根下地材の重要性と基本用語を徹底解説~垂木・野地板・ルーフィングとは~」

  3. リフォーム会社と屋根専門の修理会社の違いとは?

  4. 金属屋根のメリット・デメリットとは?

  5. 屋根の縦葺きと横葺きの違いとは?

人気のコラム記事

  1. 1

    屋根の工事トラブル事例

  2. 2

    屋根修理の飛び込み営業に潜む危険性とその対処法を解説

  3. 3

    金属屋根のメリット・デメリットとは?

最新コラム記事

  1. 屋根リフォーム工事と外壁塗装を同時に行うメリット

  2. 屋根・外壁に使われるガルバリウム鋼板のメリット・デメリット

  3. 雨漏りを防ぐベランダと屋上の防水対策と費用の解説

職人コラム|カテゴリー