奈良県橿原市 新築住宅 次世代型ガルバリウム鋼板 屋根工事 

工事情報
奈良県橿原市にて新築住宅の屋根工事のご依頼をいただきました。
【施工地域】奈良県橿原市
【築年数】新築
【施工箇所】屋根全体
【使用材料】ガルバリウム鋼版(SGL鋼板) 立平葺き
【施工期間】約1週間

新築住宅における屋根工事に関して、橿原市での実例として、平屋建ての住宅にガルバリウム鋼(エスジーエル鋼板)を採用した事例を紹介します。

当社では、ガルバリウム鋼板のなかでも特に耐久性に優れたSGL(エスジーエル)鋼板を使用しております。

ガルバリウム鋼板はGL鋼板といい、Super(スーパー)を付けてSGL鋼板といいます。
詳しくはこちらを参照ください。https://www.niscs.nipponsteel.com/sgl/

屋根材は黒色で、立平葺き(竪ハゼ葺きともいう)という工法で施工しました。

この立平葺き(たてひらぶき)は、近年の新築住宅では主流の屋根材となりました。

この素材が選ばれている大きな要因として以下の3点が挙げられます。

⓵高耐候性 ⓶軽量化による耐震性 ⓷メンテナンスの容易さです。

そして、そのシンプルでスタイリッシュな見た目も人気な理由です。

昔は金属屋根というと”トタン”といい、錆びに弱いイメージでした。

しかし、現在は鉄板の上に塗る塗膜が非常に良くなり、錆びにくい屋根材として新しい製品(立平葺き)が誕生しています。

BEFORE

施工中


AFTER

最新の施工事例

屋根修理見積もりシミュレーター

雨漏り10年保証

最近の施工事例

  1. 雨漏り修理 板金カバー補修 三重県伊賀市H様邸

  2. 大阪府大東市I様邸 屋根リフォーム 金属カバー工法

  3. 奈良県橿原市 新築住宅 次世代型ガルバリウム鋼板 屋根工事 

オススメのお役立ち情報

  1. 屋根・外壁に使われるガルバリウム鋼板のメリット・デメリット

  2. 「屋根下地材の重要性と基本用語を徹底解説~垂木・野地板・ルーフィングとは~」

  3. リフォーム会社と屋根専門の修理会社の違いとは?

  4. 金属屋根のメリット・デメリットとは?

  5. 屋根の縦葺きと横葺きの違いとは?

人気のコラム記事

  1. 1

    屋根の工事トラブル事例

  2. 2

    屋根修理の飛び込み営業に潜む危険性とその対処法を解説

  3. 3

    金属屋根のメリット・デメリットとは?

最新コラム記事

  1. 屋根リフォーム工事と外壁塗装を同時に行うメリット

  2. 屋根・外壁に使われるガルバリウム鋼板のメリット・デメリット

  3. 雨漏りを防ぐベランダと屋上の防水対策と費用の解説

職人コラム|カテゴリー