奈良県宇陀市 H様邸 トタン瓦のカバー工法(かぶせ葺き)

三奈良県宇陀市にてH様邸の屋根を金属瓦でカバーしました。

写真は、約20年前に施工されましたが、今でもきれいな色あいを見せており、色褪せを感じさせません。

工法は、既存の屋根材の上に新たな金属瓦をかぶせる「かぶせ葺き」と呼ばれるもので、この金属瓦はガルバリウムにフッ素が入っており、非常に高い耐久性を誇っています。

フッ素入りの金属瓦はその耐候性と保色性に優れ、色の鮮やかさを維持しています。

特にカバー工法は、新たな屋根材の下にある既存の屋根が、断熱性能や防水性を高める効果があります。

最新の施工事例

屋根修理見積もりシミュレーター

雨漏り10年保証

最近の施工事例

  1. 雨漏り修理 板金カバー補修 三重県伊賀市H様邸

  2. 大阪府大東市I様邸 屋根リフォーム 金属カバー工法

  3. 奈良県橿原市 新築住宅 次世代型ガルバリウム鋼板 屋根工事 

オススメのお役立ち情報

  1. 屋根・外壁に使われるガルバリウム鋼板のメリット・デメリット

  2. 「屋根下地材の重要性と基本用語を徹底解説~垂木・野地板・ルーフィングとは~」

  3. リフォーム会社と屋根専門の修理会社の違いとは?

  4. 金属屋根のメリット・デメリットとは?

  5. 屋根の縦葺きと横葺きの違いとは?

人気のコラム記事

  1. 1

    屋根の工事トラブル事例

  2. 2

    屋根修理の飛び込み営業に潜む危険性とその対処法を解説

  3. 3

    金属屋根のメリット・デメリットとは?

最新コラム記事

  1. 屋根リフォーム工事と外壁塗装を同時に行うメリット

  2. 屋根・外壁に使われるガルバリウム鋼板のメリット・デメリット

  3. 雨漏りを防ぐベランダと屋上の防水対策と費用の解説

職人コラム|カテゴリー